カテゴリ:日常@タイ( 20 )

 

アンドレと私

…ええと、前回エントリーで、この未曾有の不況をあざ笑うような感じでネタにしたような記憶が薄ボンヤリとしてはいますが、蓋し因果応報。禍福は糾える縄の如し。他ならぬ不肖ことこの朴、もといボクも支出削減を理由に、急遽会社から首切りされましたな。んで、タイの労働法だかに倣って、月収の4ヵ月半分の退職金が出る事が確定。ヤター。しかし我ながらなんというか、それからのアクションの迅速さが幸いしたのか、この不況下の中、全くの時間差無しに次の仕事をゲット、つまり、ドキュメント上での前職の最終勤務日=法的には前職のオフィスに居なければならないハズの同日付にはどういう訳だか、新しい職場の会議室で、やたら神妙な顔つきで座学みたいなものを受けている私の姿が。前職からはなんというか退職金とでも言えばいいのか、1年少々の勤務期間でボーナス×2みたいなものでしたマル。ハハハ。以上このトピック終了。

んで、職探りをする為、以前、日本大使館領事部が入っていたビルの一室にある日系人材バンクへ情報のアップデートに行き、何となく時間が勿体無かったのでもう一箇所、近くにある、BKKでも最高級に属する高級デパートことエンポリアムの上階にあるオフィスフロアへ向かったわけ(桃井かおりみたいな口調で)。先だってまで手前運転で使っていた社用車が国際空港近くの高速道路上で、走行距離トータル58万㎞(!)に届くか届かんかぐらいにしてとうとうエンジンが死亡、キーを回してたところでウンともスンとも言わなくなった(高速道路上なので、すぐ脇に時速150㎞ぐらいで飛ばすクルマがクラクションを鳴らしまくる、ある種の修羅場)ので売っ払った結果、急遽あてがわれたデリバリー用のポンコツピックアップ車(ウィンカー含めてライト類が何一つまともに点かない)を、BMWだのベンツだのボルボだのといった高級車が競うように停められている最高級デパートの駐車場にオレも停めたる、駐車したるわ。ホレ。といった流れでデパートフロアからボク闖入。

気後れというか軽い徒労感を感じつつ、入り口近くにあったエスカレーターで上階へ向かうわたし。あまり意図も無く、何気なく下というかさっきオレが入ってきた入り口ゲートを見下ろしていると、ゲート周辺から説明が出来ない類の何か、いわば瘴気みたいなものを強く感じ、すわ注視していると、やはりというか何というか、所謂ノーマルでは無い人が現れた!

この人。
e0062454_10172371.jpg


大御所韓国人ファッションデザイナーのアンドレ・キム氏。画像、ネタでも何でも無いようで、普通にこれと全く同じルックス・衣装で取り巻きを連れながら歩いてきました。ショッピングを楽しむ人で賑わう某高級デパート内が一瞬にして騒然というか、どういうリアクションを取ればいいのか皆サッパリ検討がついてない群集と成り下がり、アンドレ・キム氏を中心に超次元的な磁場が発生しているようにオレには見えた。戸惑いを隠せない、BMWだのボルボだのを乗りまわしている愚民連中どもを尻目に、オレはそ知らぬ顔を一貫してキープ。したまま、恐れ多くもボク、接近を試みてみました。結果、上階へ向かうエスカレーターに乗るオレの1メートル程下方、厳密にはエスカレーターの4ステップ下ぐらいに件の腸捻転エンジェルことアンドレ氏の御姿が!という至近距離にまで接近に成功(ベストエフォート値)。彼から発散される、何だかスゲェ強力な柑橘類臭の香水のニオイを自らの嗅覚で感知し、ある種の危険を察知したオレは恐れ多くて声を掛けたりは出来なかった。んで、背筋が凍るようなテナーボイスで御付の人間と話してたのが印象的だった昼下がりの午後。
というワケで一種の備忘録でしたマル。ザッツオール!!!
[PR]

by shallwegoout | 2009-04-04 10:18 | 日常@タイ  

動乱の国からこんにちは

ボクです。

日本ではどのような報道が流れているか知りませんが、こちら国内では正直もうウンザリの感が堪えない。こんなもん、ぶっちゃけ国としての権威というか、簡潔にいえば恥部ですわな。
国家としての損失として見たら計り知れないと思う。

んで私事なんだけど、来週うちの両親が来る予定。
しかし、状況が状況だけに未だどうなるか甚だ未定。
もうなんていうか、というか馬鹿馬鹿しさに言葉も無いのだけど、裏で手薬煉を引いてるのがタイ国民にはすっかり知れ渡っている模様で、こんなんじゃネパールみたいに王政廃止になんじゃねえのかな、とも。さすがにインドネシアみたいに人種問題ははらんでないので、経過はまだ読めないけど。しかし一線をキープしない事には、見通しは真っ暗なのではと個人的には悲観気味。

んで、どちらかというとチャレンジャー気質の小生、行ってみました渦中の空港。ジャーナリストでもなんでも無いんだけど、結構警備が甘かったので不法占拠してる側のバリケードをすり抜けてみた。で右折左折を繰り返しつつ運転してたら空港内に入れちゃったよコレ。
感想として、空港内は不法占拠してる奴等が碌に風呂も入ってないせいか、ホームレス街みたいな異臭がこもってて気持ち悪くなった。ついでに気分も悪くなった。
一階には何だかムスリムの連中が悲観に暮れた表情で40人ぐらい固まってたけど、あとでニュースで見たところどうやらこれからメッカに巡礼に行くのだけど、こんな飛行機が飛ばない状況だと巡礼期限に間に合わない、なんてこった。。。という状況であった模様。
4階の出発ロビーも見てまわってきたけど、黄色いシャツを着た奴等がその辺で雑魚寝、入り口近くには占拠者のための飲料水がぶっ積んであり、よくわからねえけど空港内で路上床屋みたいなものが開店してて、なんだか緊張感が薄いというかだらしのないツラを下げた中年のババアが類似系のババア連中に散髪されてた。そのすぐ脇には電光掲示のフライトスケジュールがあるんだけど、当然全便押しなべて欠航のまっ黄色表示。
ってか、こんなボンクラ連中に翻弄されてるんじゃねえよ。当然裏には政治的な力学が働いてるんだろうけどさ。なんつうか利権の構造が国民にバレバレなのに、厳然としたアンタッチャブルがあって、アンタッチャブルを中心にドロドロした派閥闘争が繰り広げられてるっていうのも、なかなか気持ちが悪いものだなと再確認。

しかし、レベルが低い。国家運営のレベルが。
好きな国であるだけに、なんだかガックリした今日この頃でしたマル。
[PR]

by shallwegoout | 2008-11-29 00:21 | 日常@タイ  

突然ですが残念なお知らせです

e0062454_245949.jpg



・グダグダでヒマなのでタイピングの練習など

・グダグダで退屈極まりないのでタイピングの練習など

・段取り的に最悪、というかホスト国なのに結果的にうすら寒い結果になる見通し大なのでタイピングの練習など


以上をもって一種の呪詛でした。上記の呪文は何を隠そう、今ウチの南アジア地区でシニアマーケティングの営業戦略ミーティングたるものが行われておりまして。タイ・マレーシア・シンガポール・インドネシア・インド・ついでにベトナムの各支部が雁首揃えてタイに集ってまして。んで、何だかもうヒドイなと。詳細は以下。

その1
今回、ベトナムから一人の日本人が代表で来てます。んで、今回のミーティングは英語が標準。とはいっても、基本的にはASEAN英語なので然程の事でも無いのだけど。なのに本人曰く、ビタイチ英語が喋れない。で、プレゼン資料は英語なんだけども、訊いたら英語と日本語が喋れるベトナム人スタッフに作らせた、と。んで来ているのはそのポンコツただ一人。どうやってプレゼンすんの?てか、お前は一体何しに来たのですか?
…結果としては、憤懣やる方ない、しかしながら半ば致し方ないような状況で、結局オレが発表しました。事前の打ち合わせも何も無く。そのクセ、アドリブをふんだんに盛り込み、プレゼン内容としてはあまり相応しくないと思われる、売り上げの低調に対してのグチャグチャした言い訳が4割ほど含まれてたりしたので、通訳するのに骨が折れるったらないですよ正味。加味して、こういう人に限って外部状況というか、つまり空気が読めないので、そんないい訳とかアドリブとか、原語で聞いても聞き苦しい内容の数々を通訳してプレゼンしなければならなかった。本当に骨が折れたよネー。
んで、そんな状況だったにもかかわらず恬然としてやがって、かつ帰りのホテルの送迎までも頼まれて。んで、何だか帰りの車内でいやに調子こいた口調で、あまり意味を成さない同意を不意に求められたので ”え!?何だって!?” と、やや高いトーンで不快感を露にしてやったりしてました。会話中の運転はもちろん極めて荒く、若干、いや、相当分の殺意を込めました。少々ですが気が晴れたような、もしくは晴れていないような(たぶん後者)。

その2
今回のミーティングはウチというかタイがホスト国だったんだけど、オレが大嫌いなタイ人マネージャーが、テメェで作ったプレゼン資料を説明しきれないという珍事態が勃発。声を聞くだけでも不快なのであまり聞いてなかったんだけど、時折目をやると頓珍漢極まる資料内容だったり、しかし作りがPOWERPOINTでやたら凝った作りになったりしてるわで、もう何だか失笑を通り越して失禁、もとい薄ら寒いものを感じて止まなかったり。


と、他にも細かい事は多々あるんだけど、以上が本日のトップ2。なんつうか、極阿呆の相手をするのはしんどいですよね。ヒトとして。んで、ウチの会社の恒例で、こういった催しがあると必ず経費会社持ちで食事に出掛けるんだけど、そこで前述のタイ人マネージャー(オレが大嫌いな)がタバコを吸いに来たところ屋外で鉢合わせ、曰く”いやぁ、キミは大したものだな。日本で仕事していたら、もうマネージャークラスだよね?ボクなんかは英語でのやり取りなんて、読み書きは出来ても会話まではなかなか…”みたいに擦り寄ってきて、それに対して大和男児たるオレは”いやいや、そんな大した事では無いですな。あのポンコツの日本人fromベトナムがもう少しでも予め打ち合わせでもしてくれれば、もう少しマシなプレゼンが出来たとは思うけど…”みたいないわゆる"謙遜"で応対したのだけども、というか自分自身、ぜんぜん大した事どころでは無いとは自認してるんだけども、なんつうかあまりのレベルの低さに腰が抜けた。腰が抜けたよママン!というワケで、明日もミーティングは続きます。よって、ボクの受難はもう少々続くものと思われます。幸あれ!幸あれママン!




…追記…
・その1ことポンコツfromベトナムですが、この2日間、周囲から"彼は英語があまり分からないから、要所要所で通訳して差し上げるように"と言われていたのだけど、あまり分からないどころの話では無く、例えばインドネシア代表から"そういえば~のお客さんの件はどうなったの?"とかの、スゲェ簡単な質問すらオレ無しでは理解できず、それどころかミーティング中にちょっとした質問を受けるなかで"ベトナム"って名指しで訊かれてるのに、全然あらぬ方向を向いて考え込んでるフリをしてて、オレが極めてウンザリしたトーンで質問内容を伝えると、返答として返ってくるのは前述の如く、言い訳4割オーバーの自己弁護。んで、それを英訳して伝えなければならないオレ。あああ。

んで、しゃあないから実際に会議内容を和訳してやると"…うん、うん"と生返事。コイツ絶対聞いてねぇな、と思い、じゃあミーティング中に実際何をしているかと言うと、会社の無線LANで満面の阿呆面を下げてネットサーフをエンジョイしておられる。ゴルフとかのスポーツ記事を読んでたり、エロゲーとかを一所懸命にダウンロードされてらっしゃる。んで、昨日に至っては使用しているダウンローダーがどうやらP2Pであった模様で、社内サーバーに負荷を掛け続けた結果、最終的には会社全体の無線LANを落としやがったりしてました。本当に何しに来たんだコイツは?

んで参考までに、この穀潰しのド阿呆たるポンコツ氏の、ベトナムでのポジションですが、
"マーケティングマネージャー"
だってよ。ハハハ。
ぶっちゃけ笑いごとどころでは無く、数時間に渡り、この会社からフェードアウトする事を真剣に考えさせられました。更にイタイ事には、ウチことタイ支部の日本人マネージャーも全くの同類項というか、キャラクター及び能力が文字通りの生き写しであり、つまりなんとも絶望的な見通しであるという厳然とした事実が。明日はどっちだ!
[PR]

by shallwegoout | 2008-08-29 01:53 | 日常@タイ  

ここ最近、

e0062454_2324259.jpg

同じマンション内で引越しとかしてました。部屋の手配をしたのは一時帰国のちょっと前。


そもそもこのマンションに住みだしたのも今となっては2年近く前、成田からバンコクへ到着後、とりあえずバンランプーはカオサン近くの中級ゲストハウスに投宿というか、持ってきたバックパック(中身は着替えとかPCとか周辺機器とか)を全力で放り投げ、日本に居たときから予め目星を付けておいた辺りを歩き回ること数日間。バンコク到着から4日目だか5日目だかという、自分史上としては異例のスピードでこの住処を見つけ、今に至るまで住んでいる。

この界隈を選んだのは、近くに昼市と夜市の2箇所があり、つまりは物資的・並びに食事的にはまず不自由はしないであろうという、見方によってはややサヴァイブ寄りな視点から。加味して徒歩圏内に地下鉄の駅が2つほどあり、尚且つ、バスを一本乗ればバンコク高架鉄道の駅にも出る事ができる。細い通りなので道が込みやすく、ラッシュ時だとバス車内で発狂しそうになるけどね!というワケで高架鉄道に乗る機会は現在に至るまで殆ど無い。まあ、そんな交通インフラもあるにはありますよ、という一例というか一端。

というようなロケーションなのだけど、住環境として周囲が然程騒がしくないというかむしろ静かであり、こちらでの就職の結果、普段使いでも乗り回すようになった社用車を停める駐車場も備えてて、結構満足して住んでいたのだが、これまで居住していた元・自室の元コンディションがあまり良くなく、尚且つそんな部屋に1年半以上も住んでいたものだから、バスルームの天井から水漏れはするわドアノブがブッ壊れて施錠不能になるわ、その旨を管理人に伝えて"んじゃ、近日中に修理しますわ"とか言われて数ヶ月、そのトピックに関して一切音沙汰が無いわで、そんなのが暫くというかデフォだったから、"ねぇ、こんな家具はどうかしら?"とか、"ふむ、こんな家電機器はどうだろうねぇ?"みたいに、室内環境をどうこうしよう、みたいな発想がこれまで一切浮かばなかった。端的に言えば現在に至るまで1年半以上、冷蔵庫というものが無かった。食事情が日本とはだいぶ違い、バンコクなんかだと自炊が日本ほどポピュラーでも無いのもあり、これまで冷蔵庫が無い生活に然程疑問を持ったことも無かった。でも冷静に考えれば不自然というか不自由だよな。と思うようになったのがごく最近という体たらくだったり。


…そんなこんなで、これまで結構セコイ室内環境で過ごしていたのを前置きとして本人的に期するところでもあったのか、同じマンション内ながら引越しをした結果、一体どうなってしまったのか!?
次回、誰もが予想しなかった衝撃の結末が…!!! (ガチンコ風のアレ)

とまあ、次回に繋げるカタチで軟着陸です。写真とか撮ったりするかもです。
[PR]

by shallwegoout | 2008-08-12 22:48 | 日常@タイ  

ニクイあん畜生

一時帰国を目前にして、帰郷の暁にはいったい何から食い倒してくれようか?と、日々テンションを高めているというか、コンディションを調整(対象は食欲限定)しているオレの前に現れたアイツ。いや、いわゆる"親知らず"なんスけど。

部位的に必要性がまるで感じられないあの歯。やる気あんのかオイ!


ここ一週間ぐらいでみるみる伸びてきているらしく、対する未だ親知らずが生えてきてない方の歯茎とぶつかり、且つ、しばしば頬の内側を噛んでしまったりしてもう何だか鬱陶しい事この上なく、食事の際にも気になってしまい満足に噛めずにいた為、消化にも相当よろしくないようで胃や腸などの体内器官が"ちょっとカンベンしてくれよ…"とか愚痴をこぼすのを聞き流し、というかそんなんだからそもそも食欲があまり湧かない。まずい、このままでは餓死してしまう!

とかは明らかに大袈裟だが、オレはこれから日本に帰るのだよ。んで喰いたいものを思いつくまま喰らい尽くすのだよ。こんな時にまったく…
いい根性してるじゃないか。老害め!もとい障害め!というワケで行ってきた近所の歯医者。抜きました。二本で600バーツ也(約1900円)。保険だかで500バーツが戻ってくるそうです。しかしまだ出血が治まりません。まずい、このままでは失血死してしまう!


ってか、親知らずって年齢でも無いよなオレ。成田到着予定は一週間後です。
[PR]

by shallwegoout | 2008-07-06 21:53 | 日常@タイ  

不肖または負傷

昨日の夕方頃、洗濯物を取り込んで後、ちょっくら戦士の休息でもしゃれ込もうと、件のデカ杉の感の堪えない自室のベッドに横になったんですわな。普段通りのモーションで。
で、日も暮れてそろそろアイロン掛けでもせなあかんな、と思ったものの、なんだか胸部に鋭い痛みがどうにも止まず、"もしかして…恋?"とほんのり疑念。
"カルピスは初恋の味"とか、いらん心配やフレーズが脳内を跋扈しながらもとりあえず安静。そのまま眠ってしまったんですな。起きたのは午前4時。しかし胸の痛みは依然として治まっておらんのですな。深呼吸とか寝返りとかで痛い。

どうにも原因が分からず、かつ部位が胸部なだけに、仮に朝の出勤時、自動車の運転中に急激な発作みたいなものが襲ってきて運転を誤り結果、めでたく鬼籍に入ることになりました。とかはあまり笑えないので(正直、かるく笑うだけでも痛い)、様子見という事で会社を休む事に。んで、暫しの安静の後、ネットで検索してみた。ええと、症状や心当たりから察するに…

どうやら肋骨だか肋軟骨だかにヒビが入っている模様。骨折ですな。見ると、医者に行ったからといって劇的な医療オペレーションを施されるワケでも無く、テーピングとか湿布とかの対症療法のみ。んで、軟骨が折れてた場合、レントゲン写真でも損傷箇所はハッキリとは分かんないらしく、じゃあ行く必要ねぇじゃんよ病院なんか。という自己診断というか素人診断に終始。これにて一件落着(していない)。
基本的には自己治癒するものらしい。んで、完治するまでには2,3週間要するとの事。

諸君、ベッドに横になる時には重々気をつけるよう徹底せよ!イタタタ…
[PR]

by shallwegoout | 2008-04-07 15:55 | 日常@タイ  

休日は曇り空

自宅にて 洗濯アイロン 日曜日(字余り)

…ちょっと冷静に考えてみたら、他人の日記をまわし読みして各々勝手なコメントを書き連ねていくって、結構気持ち悪い行為だよな。とか、そんな嫌悪感とはまったく別に、根本的な部分で書き上げるようなネタが思い浮かばず、そういえば室内のシャワールーム兼トイレのドアノブ部分が壊れ、かれこれ3週間ほど鍵というかドアそのものが完全に閉まらない。何度か管理人にはその旨伝えてるんだけどまだ修理に来ない。加味してこの部屋、備え付けのベッドが必要以上にデカく、空間的消去法でもっぱら生活の場はベッドの上。晩飯を喰ったり読書をしたりPCをいじくったりするのもベッド上で目・肩・腰にただならぬ負担が掛かっているような気がしてならず、先日、近くのデパートにて偶然見かけた大きめのソファーとテーブルのようなものがあれば、状況も少しは改善されるやもしれん。それにはこのデカ過ぎるベッドがジャマ。デカ過ぎるジャマがベッド。ベッド過ぎるジャマがデカ…etc。

先述のドアノブもこの体たらくなので、いっそ引越しなんぞをしてもいいかなと思う今日この頃。そういや先日ラーメン食ってたら前歯が欠けたので歯医者に行った。治った。ええと…

見てのとおりオチとかは一切無い。そんなワケで更新推進月間。
[PR]

by shallwegoout | 2008-04-06 21:05 | 日常@タイ  

中華正月

e0062454_1341716.jpg

いわゆる旧正月ですな。んで本日はお休み。
先週末にテレビを買った。韓国SAMSUNG製。そして昨晩の日泰サッカー試合は見ませんでした。寝てました。というワケで非国民ことボクです。毎度どうも!

前に更新してから早くも1ヶ月、何を書いたんだかもイマイチ思い出せない今日この頃ですが、まあ思いつくまま。あ、その前にビール買ってきます。現地時間は午前10時きっかし。

・労働VISA。正式にはNon Imigrant B VISA。取得しました。やっぱりラオスの首都ビエンチャンにて。んでやっぱりラオス人の友人知人と呑んだくれてました。ビアラオ。
必要書類が揃った時点で出来れば自分でバスなり手配して悠々自適と行きたかったんだけど、お家事情でそうもいかず会社手配のツアーで行きました。結果、自分で行くときはまず縁が無いであろう豪勢なホテルに泊まり(中国人宿泊客ばっかり)、計らずも室内にテレビがありしかも各国放送が観れたので、あんまり脈絡無くクメール語のカンボジア国内ニュースとか観てました。全体を通してあまり楽しく無かったですが、まあ結果オーライ。

・労働許可証。英語で言うところのWorking Permit。取得しました。10日ぐらい前に。
ぶっちゃけじゃあこれまでの労働行為はというと、それほど疑う余地無く完全に違法行為なのだけどコッチではワリと普通(らしい)。んでこのWP、要は身元証明みたいなモノなので取得した結果、コッチに銀行口座を開設しました。何かと使えそうな予感。

・運転免許証。取得しました。日本で取得した国際免許証は有効期限が一年間、で更新も日本国内のみ。渡航時期から逆算するまでも無く数ヶ月前に切れてました。実際は事ある毎に無免で運転してたけど。
近所の町医者で診断書を書いてもらい、日本大使館に行って必要書類を揃え、のち書類と日本の免許証をバンコク市内にある陸運局に持って行き、反射神経とか目の検査とかして無事にタイ国内の運転免許証が発行されました。有効期限は1年間、その後更新すると確か10年だったかと思われますが、なにぶん記憶がハッキリしない。差し迫ったトピックでも無いので調べなおす気も起きないですな。ケセラセラ。
で社用車を通勤とか休日とかに最高時速160km/hぐらいで乗り回してます。渋滞にハマるとあまりの進まなさに気が狂いそうになるけど。世間ではガソリン代が高騰しているようだが、こちとら何と言うか全額会社支払い。労働って素晴らしいよね!

会社では本業以外で何かと暗躍したりしてますが、胡散臭い業種では無いので基本的には真っ当に勤め人として生活してます。んで昨晩。
帰宅すると扇風機に異変が見られました。以下その模様を収めた貴重な写真。チェキラ
e0062454_1239728.jpg

判然としてないかも分からんので、ちょっと寄ります。
e0062454_12404471.jpg

ハイ。折れてます。首が。

朝、出勤のため家を出るときには何も無かったハズの扇風機。購入してから約1年間頑張ってくれていたんですが。。。というか、これって何者か侵入したのではないか?物盗りとか。と思って貴重品の類を調べたのだけど、被害というか荒らされた形跡が何一つ確認できない。となると超常現象?

…察するに、以前この部屋に住んでいた住人が中華系で、中国正月を楽しみにしながらも不慮の事態で祝う事無く鬼籍に入った、結果その情念が未だこの部屋に残り腹いせに扇風機の首を…とかは何かもうひたすらどうでも良く、現在の自室の状況としては散らかりすぎて阿鼻叫喚なのと、2週間ほど前から喰い散らかした食器の類が異臭を放ってゐる。ので速やかに部屋の掃除でもします。ちなみに扇風機は未だ動きます。それでは諸君!
[PR]

by shallwegoout | 2008-02-07 12:47 | 日常@タイ  

ご苦労、勤労者諸君!!!

e0062454_2234239.jpg

…そんな風に嘯いていたボクも今では勤労者です。というワケで先週から、おそらくイギリス発祥かと思われる"スーツ"という召し物を着込んで勇躍出勤、いわゆる会社員という立場になりました。今の時点では製品知識の自己習得という名の放置プレイに晒されています。まだまだぬるま湯。
この分だとおそらく、VISAの取得はシンガポールになりそうな予感がしていますが、多分それは確定に近いので確信と言ってもいいかと思います。そんなに、というかむしろ全く興味が湧かないといえばその通りなんだけど、せっかくなので楽しむ方向。物価が東京と変わらないぐらい高いらしいので、自腹とかだったら200パーセント行く事は無いと思われる彼の地ですが、せっかくの立場と情報収集力を活かし、やはりいつもの如くしょうもない方向性を突き詰めていきたいと画策中。実際のところ非常におぼろげですが。ま、何とかなるやさ(他人事)。

なんだかんだで環境にアジャストする過程に於いてバタバタなので、例によっていつもの如く写真アップは追々。あ、細かい事を気にすると色々と良くないぞ小僧ども!


:追伸
実のところ、上記の内容を書いたのはかれこれ二週間前。アップするのが億劫でした。ハハ。んでどうやらVISA取得はどうやらラオスのビエンチャンになりそう。我ながらどんだけラオスに縁が深いんだか(冷笑)。加味して進行形ではもともと全く触ったことも無かった二次元汎用CAD(フリーウェア)をサッパリ分からないままあれやこれやといじくりまわし、寸法が上手くいかねえ!だの、XY比率がキレイに出ねえ!だの、三角関数なんかもうとっくに忘れちまったよ!!!だのと呪詛を吐きながらも段々と簡単な二次元デザインが分かってきたような、はたまたやはりサッパリ分かって無いような毎日です。社内公用語は英語でも日本語でも無くもっぱら、というかほぼ完全にタイ語のみですが、いったい自分自身何を血迷ったのか最近になって英語の勉強(MP3に入ってる主に洋楽の曲の歌詞をWEBから引っ張ってきて携帯に転送、んで携帯のメモ帳ビューワーを凝視しながら脳内熱唱。地下鉄とかバス車内とかで。)したりしてます。聞いてる分には調子良い時で50%ぐらいは分かってるつもりだが、如何せんまだレスポンスが返せないよねタイ語。アハハハ…




[PR]

by shallwegoout | 2007-12-18 22:43 | 日常@タイ  

考えずに、感じましょう

e0062454_2492030.jpg

いやはや。写真をアップしますわ、と言ってから早一ヶ月。死んでいたりとかはせず、尚且つ病床に伏していたワケでもない。面倒だっただけです。ハハハ。

ラオス~ベトナム旅行時に一緒だったオーストリア人の女の子がバンコクに来訪してたり、更にはウチのおかんと弟が来泰していたりしたなか、諸々自分なりに動いていたりして時間がなかったのもありますが、そんな中で日本の事情にも随分と疎くなりました。堕落ベクトル一直線?いやいや、それを避けようとしているつもりですが、たまには一人酒でも呑んでのんびりするのはアリだよな、と。しかし、そんな判断をするのは自分自身であり、そんな自分自身に対して疑心暗鬼。いやいや、元気ですよ?一寸先は闇ですが。てか、皆そんなモンでしょ?

そんな情勢のせいか、このところ抽象的な概念がやたらと脳裏で渦巻いていたりしますが知ったこっちゃない。要は一個体として生まれ、そして土に還るまでの物語ですな。人間、時には割り切りも必要。無神論者ですから。ハハハ。

随分時間を置いたのですっかり情熱も醒めたのですが、要望があれば、もしくは気が向いたらベトナム~ラオス写真をアップします。遅れましたが皆、久しぶり。元気?
[PR]

by shallwegoout | 2007-09-24 02:50 | 日常@タイ