カテゴリ:友人( 2 )

 

友人が帰国

e0062454_18333891.jpg

しました。滞在してたのは前にも書いたように約一週間。で、今朝がた空港まで送ってきたと。んでさっきメールで無事に自宅到着との報告。なによりなにより。

…いやしかし、なかなか難しいものですな。かれこれ10年ほどの付き合いのいわゆる親友というか兄弟なのだが、アレはコミュニケーション上のブランクではなく、場だな。場の力。日本で会っている時にはなかなか無い、意思疎通のすれ違いというかテンションの温度差というか。まあ、終わりの方にはどちらかといえばイイ方向のハプニングもあったりして、振り返ってみるに滞在期間が短かったのもあり極めて散文的、柔らかく言えばアチコチ齧ってみたみたいな感じだったのだがまあ楽しんでもらえたようなので結果オーライかなと。当然、個人としては今後の課題として多々感じる所もあるんだけど、その辺はいずれ自己内省で。イメージ的には砂肝とかをツマミにトライアングルとかの焼酎を呑みながら。あ、場所は新橋あたりね。

この間、一切タイ語の勉強はしなかったんだけど、友人が喋れない代わりにオレが代弁する場面も多々あり、タイ語での会話に少しだけ自信がついたような(?)。ともあれ、当面のところは現状の我流学習で邁進する予定です。基本あまりストイックになりすぎない方向で。


関係ないんだけど、通訳とかまではいかないまでも日本語教師とかがやりたくなってきた。
なんていうか、コミュニケーションって楽しいよね。
[PR]

by shallwegoout | 2007-06-02 19:17 | 友人  

再会

e0062454_0121895.jpg

久し振りに新宿ゴールデン街へ。
永らく顔を合わせていなかった、以前出演した自主映画の監督であり、現在プロデューサー修行に邁進しているという「仕事の出来る男」こと山田トモヒサ氏と新宿駅東口で待ち合わせ、以前住んでいた先のご近所さん知人がやっている飲み屋さんへ行く。両者とも会うのは帰国後初めて。久し振り。元気そうでなにより。

お店にはわたしがタイに居るときにつくった「お手製ドライマンゴー」等を土産とし、山田氏には文字通り「土産話」を。お返しには彼や周辺友人知人の近況バナシなどを聞き、まあ皆順調にやっている様子。


どうやら山田氏の内ではわたしは「悪友」らしく、まあ思い当たるフシも主観ながらにままあるのだが、わたしが持っている彼のイメージにあまり「悪」の文字は浮かばない。「アク」はあるんだが…。残念。一方通行か。
しかし、平素その穏やかな表情の下にはかなり歪んだモノを秘めているのはなんとなく直感で確信しているので、如何にそこまで誘導していくかが今後の課題。エイエイオー。


空きっ腹で呑んだせいか(芋焼酎ロック)、中盤から自分でも分かる程度に所謂「酔っ払い」的な風情。自分の発言が、会話のスジからたまに飛び出してるのがなんとなく分かる。「イヤだなぁ(恥辱)」と「まぁいいや(諦め)」、がわたしという狭い部屋の中で同居、時折ジャンケンで勝ったほうが境界線を越えて広い面積を占有する、といった不安定な精神状態の中、お店に遅番の方が現れ、「じゃあどっかメシでも食いに行こうか」という流れに。

以前住んでいた場所からであれば、自転車で僅か10分の距離。しかし悲しいかな今のわたしは落ち武者。「帰京」する立場では無いんです。それを痛感するのは約10分後。

ラーメン屋を捜し歩いているうちに時間を見ると23時30分ほど。楽観視しながらも「まぁ一応…」と西武新宿駅にて終電をチェック。それから、ラーメンなど喰っている時間は無いという結論に至るまで然程時間は要しませんでした。アイヤァ。


仕方が無いので電車に乗り、自宅最寄駅からの道すがらフラリ立ち寄ったラーメン屋で味噌大盛りなるものを喰らい、会計で850円と言われました。タイバーツならいくらだろう…といささか悪酔いしかけのアタマで計算しながらチャリを漕ぎましたよ。ええ。わたしの為にペダルを漕ぐのは、わたししか居ないんですから。是必然。しゃあない。サヴァイヴだよおっ母さん。


近く、是非ともオールでリベンジしたいと思います。
[PR]

by shallwegoout | 2005-09-03 02:30 | 友人